「正義」「忠実」のホタルブクロ

Pocket

きょうはいつものように朝散歩していると、キンモクセイの木の下に白くて可愛らしいお花を見つけました。

ホタルブクロです!

ちいさい頃、雨の日に通学路に咲いていたのをおばあちゃんに摘んで帰った記憶があります。

これは、野原や林でもよく見られる山蛍袋。

ホタルブクロって、変わった名前ですが、小さい子供が蛍をお花のなかにいれて遊んだことが由来するといわれています。(諸説あります)

この説が本当かはわかりませんが、ちょうどほたるが飛ぶ季節に咲く花なので、そういわれているのかもしれません。

花びらは薄く、ひかりをぼんやりと通しそうなので、なかに蛍のひかりを入れたらとてもロマンチックだろうな・・・と思いながら見ていました。(蛍にとってはいい迷惑ですが( ̄▽ ̄;))

このホタルブクロの花言葉は、「正義」「忠実」です。

【spotted bellflower(直訳:斑点のある ベルのお花)】という英名にもあるように、ホタルブクロの花の形が、教会のチャペル🔔に似ていることがこの花言葉の由来のようです。

今がちょうど咲きごろのホタルブクロ。

ひなたが見つけたのは白のホタルブクロでしたが、赤紫のものやピンクのものもあります。

 

雨の日には花瓶に飾って、お部屋で楽しむのもいいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA