とうもろこしごはんと美味しいアレンジレシピ、まとめちゃいました☆

Pocket

こんにちは!

毎日日差しが強く、とうもろこし🌽の美味しい季節ですね✨

そんななか、先日からTwitterで話題になっているとうもろこしごはんのツイートを発見しました。

 

うわあ、美味しそう!!(o^-^o)

美味しいもの好きのひなたが見逃すはずはありません✨

さっそく作っちゃいました!!

 

 

じゃーん✨

出来立てほかほかはほんとうに美味しい!!

塩味のごはんにプリッ、シャキッとしたとうもろこしの歯応えと甘さがたまりません♪

今回はごはん3合にとうもろこし1本の割合で作りました。炊く前にごはんにお塩を小さじ2加え、1時間浸水させたあと普通炊きし、炊き上がって蒸らすときに大さじ1弱のお酒をいれて混ぜます。

参考にしたレシピはコチラ☆↓
http://www.sirogohan.com/sp/recipe/morokosigohan/

 

 

今回はおうちの近くのスーパーで生のとれたてスイートコーンが手に入ったので、それを皮を剥いてまるごと使っちゃいました☆

粒をできるだけきれいに残したかったのでかつらむきのようにして実をはずしましたが、思ったより実が硬く難しかったです・・・!笑

 

このとうもろこしごはん、そのままでもいくらでも食べられちゃうのですが、様々なアレンジができるようです。

Twitterで見かけたものは、

  • 炊き上がったごはんにバターをひとかけら混ぜ込む
  • ブラックペッパーをフリフリ
  • おしょうゆを垂らす
  • バター醤油でいただく
  • 焼おにぎりに!

 

というものでした!

う~ん、どれも絶対においしいに決まってる!というようなアレンジですね!

ひなたのオススメはバターを乗っけていただく食べ方です。

そして今回、ひなたはバター醤油で焼おにぎりにして、アレンジしてみました☆

 

青じそで巻いてアクセントに☆

たれをかけてこんがり、焼き上げました。

香ばしい表面にとうもろこしの甘味が引き立って、バターのいいかおりがたまりません♥

いくらでも食べられちゃいそう!

レシピというほどのものでもありませんが、ひなたは握ったおにぎりをバターを熱したフライパンに並べ、強火で表面に焼き色がつくまでこんがりと焼き、適宜裏返したり側面を転がしたりしながら、醤油だれを少しずつスプーンでかけて焼きました。

醤油だれは、焼おにぎり2こぶんで醤油大さじ1、みりんが小さじ1、粒状だしを少々加えたものです。

おにぎりを柔らかく握ってしまうと、裏返すときに形が崩れやすいので注意が必要です!

 

たくさんつくって冷凍しておいて、小腹がすいたときに食べるのもいいですね☆

お茶漬けのように、お茶碗のなかでつめたいお茶をかけながら崩してサラサラッと食べるのも美味しそう・・・!!

 

 

ひなたは今回3合炊いたので、こうしておにぎりにして冷凍しました☆

明日のお弁当に持っていきます!おひるがたのしみだ!!

 

 

みなさんもぜひ、とうもろこしごはんで夏の味覚を堪能してくださいね☆

以上、ひなたでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA