ついに公開!美味しく続けられるダイエットスープレシピって?

Pocket

 

こんにちは!

 

ひなたです。

お待たせしました、前回の記事に書かせていただいたダイエットスープのレシピをお伝えしていこうと思います!

 

(だいぶ引き伸ばしてしまいました・・・( ̄▽ ̄;))

 


ちょっとおさらいをしてみましょう!


Unsplash / Pixabay

前回の記事(http://mikichoco.com/34)でもお伝えしたのですが、ひなたが定期的にやっていて、簡単&お金がかからない&おいしい!のに、「効果がでる!」と感じているダイエット方法があります♪

そのダイエット方法が・・・

スープダイエットというもの!

 

一般的なダイエットにはお金や時間がかかったり、体に負担がかかったりするものもありますが、これは比較的美味しくきれいに無理なく痩せられちゃうんです!

 

そのダイエット方法がコチラ!

 

1週間、しっかり食べてガッツリ痩せる!野菜スープダイエット完全マニュアル

 

このダイエット方法、ホントにすごいんです・・・!

ひなたは健康診断前の1週間前にはじめて、1週間で3キロおとしました( ; ゜Д゜)

たくさん食べても、全然太らないどころかむしろ体重が落ちて、脂肪も減っていく!

そんな魔法のようなスープですが、ひとつ問題が。

 

それは、

 

「グルメな人には美味しさが足りなくて食事がさみしい」

「だんだん飽きてきて他のものも食べたくなってきちゃう・・・」

 

ということ。

実際ひなたもはじめて2日目にこの問題にぶち当たりました・・・

そんなひなたが見つけたグルメなアナタにも、ちょっぴり飽き性のアナタにも美味しく続けられるレシピを公開!!

 

・・・と、いうところまでが前回のおさらいでした。

それではさっそく見ていきましょう!

 


その野菜スープがあまり美味しく感じられない理由って?


NDE / Pixabay

前回にも書きましたが、このもとのサイトのスープレシピはよくも悪くもシンプルな味付けです。

 

「シンプルな味がだいすき!素材の味バンザイ!」

って方にはそのままでものすごく向いているレシピです!

 

ただ、グルメなひなたにはちょっとだけものたりないなと感じてしまいました。

このレシピは、短期間で最大限に痩せられるように、

 

お肉・魚介類がまったく入っていない んですね。

 

そのおかげで、1週間という短期間でがっつり痩せられるのですが・・・!

皆さんが普段の食事で食べているスープには、何らかのお肉や魚介類が入っているものが多いと思います。(スープカレー、ミネストローネ、ポトフ・・・)

 

お肉や魚介類はそのまま食べる具としても、咀嚼の回数が増えるので満足感を高めたりする働きもありますが、大切なのは、そのお肉や魚介類からでる、お出汁。

 

そう、ブイヨンなんです。

 

それがあるから、スープ自体にも旨味がしっかり溶け込んで美味しくなるんですね。

このレシピでそれを担っているのはインスタントのチキンコンソメですが、やはりカロリーは押さえられているものの、物足りないと感じてしまいます。

 


ひなたのスープを美味しくする3つの新提案!


poppicnic / Pixabay

 

その1「お肉、魚介類。少しだけいれちゃいましょう!」

 

その2「美味しくて健康にもいい、薬味をしっかりいれましょう!」

 

その3「旨味が凝縮されたエキスを足しましょう!

 


その1「お肉、魚介類。少しだけいれちゃいましょう!」

「えっ!そんなのいいの?・・・効果がなくなるんじゃ・・・」

という声が聞こえてきそうですが、安心してください!

たしかに、選ぶお肉・魚介類の種類によっては効果が半減してしまうものもありますが、以下に述べるお肉、魚介類なら大丈夫!

・鶏むね肉

・牛肉(赤身)

・ソーセージ

・たら

・アサリ

などなど・・・

ひなたのおすすめは鶏むね肉、牛肉の挽き肉をスープに100~250グラム加えることです!

 

こうすることで、しっかりお肉の旨味が出てぐっと美味しくなりますよ!

 

【お肉・魚介類を加える注意点】

※どうしても、お肉や魚介類をいれないスープに比べるとその分すこしカロリーが上がります。「味とかは気にしない!手っ取り早く痩せたい!」って方はいれないほうが無難です!

※豚肉や合挽き肉、ツナ、ベーコンなどは脂身が多く、ダイエットの効果が半減してしまう恐れがあるため注意が必要です。

 


その2「美味しくて健康にもいい、薬味をしっかりいれましょう!」

これは超!おすすめです。

和風スープならシソで香りをつけたり、山椒を加えてみたり、ゆず胡椒などをいれると風味が格段にアップし、美味しくなります。

洋風のスープに使ってほしいのは、ニンニク。ぐっと旨味がまして食べ終わったあと満足できます。

そしてそして・・・なんのスープにも足してほしいのが、

 

生姜

 

なんですね!

驚かれた方もいると思いますが、生姜ってすごいパワーがあるんです。

血行不良の改善や免疫機能の向上、老化防止、体を温めて代謝アップ、腸内で吸収する脂肪を押さえてくれる、などなど・・・

こんなにいい働きをしてくれる生姜を活用しない手はないですね♪

 


その3「旨味が凝縮されたエキスを足しましょう!

 

甘味、辛味、酸味、苦味、そして、うま味。

人間の味覚として有名な5つの味ですが、このダイエットでは、この5番目の「うま味」がキーポイントになってきます。

味付けの際、これらをすこし足すと、信じられないほど深くおいしいスープが出来上がりますよ♪

 

ひなたが試して、「おいしい!」とおもったものがコチラ☆↓↓

・オイスターソース

・料理酒

・みりん

・醤油

・ウスターソース

・創味シャンタンDX(味覇)

です。

 

ちなみに、この中で1番おすすめなのは創味シャンタン!野菜エキスとお肉のエキスが入っていて、とても美味しくなります。

ただ、入れすぎてしまうと塩分をとりすぎてしまったり、油脂が多くなってしまうので、最大でも大さじ1杯程度にした方が無難です。

 


いよいよ公開!気になる美味しいレシピとは?


Pexels / Pixabay

ふう。

大変お待たせいたしました・・・!

ここまでお読みくださりありがとうございます。

ではおまちかねのスープレシピ、ご紹介しますね!

材料(大きめのスープボウル6杯分)

 

脂身の少ない挽き肉 100~250グラム
カットトマト缶 1缶
ピーマン 3つ~
ナス 1本~
まいたけ 1パック
ほうれん草 1株
生姜 大きめ1つ
にんにく 5カケ
★料理酒、みりん、オイスターソース、ケチャップ 各大さじ2
★ウスターソース、創味シャンタン 各大さじ1

 

作り方

 

    1. 生姜、にんにくは優しくすりおろす。(強くすると生姜の繊維が残って美味しくないです。実験済み( ̄▽ ̄;))
    2. 野菜類はよく洗い、ヘタや種を除いて一口大に切る。ナスは水にさらす。
    3. 大きい鍋に1ですりおろした生姜・にんにくをいれ、香りがでるまで焦がさないよう炒める。(テフロン加工でない場合はすこし油をひいてください)
    4. 挽き肉も加え、さっと炒める。(完全に火が通ってなくとも煮込むのでOKです)
    5. ピーマン、にんじんを加え炒める。その後ある程度火が通ったらナスもいれ、しんなりするまで炒める。
    6. まいたけを加え、さらに炒める。塩コショウを振り、ほうれん草も加え、サッといためる。
    7. 全体がしんなりしてきたら、トマト缶を加え、全体に和えるように混ぜる。
    8. 全体の具にひたひたになるくらいの水をいれ、ひと煮たちさせる。沸騰の状態を保ったまま、弱火で15分ほど、たまにかき混ぜながらじっくり煮込む。
    9. 具がひたひたになってきたら、★の調味料類を加え、混ぜる。さらに15分ほど煮込む。
    10. 味見をし、お好みの味に整えて完成!

 

 

このときにはブロッコリーも加えました。

房にしっかりスープが染み込んで美味しいのでおすすめです!

お野菜、きのこはお好みのものを。きのこをいれるとぐっとうま味が増します!

薄味派の人は、調味料の量を半分にして、味見をしながら足していくといいです。

お好みで輪切り唐辛子をいれても!☆

 


その他のスープバリエーション


Unsplash / Pixabay

上記のスープがひなた的に1番おすすめなのですが、1種類のみだと飽きてしまうので、いくつか他のスープも簡単にご紹介したいと思います。

 

・ちゃんこ鍋風☆鶏挽き肉とねぎ・白菜の和風生姜スープ

 (鶏挽き肉、白菜、しめじ、長ネギ、豆腐・生姜、春菊、調味料類、あればゆず胡椒)

 

・スープカレー風ベジタブルスープ!

 (キャベツ、玉ねぎ、にんじん、マッシュルーム、挽き肉、ピーマン、ナス、生姜、カレー粉、調味料類)

 そうそう、美味しいひなたおすすめのカレー粉があるので今度記事でご紹介しますね!

 

・韓国風☆ピリ辛キムチスープ

 (キムチ、モヤシ、白菜、シイタケ、挽き肉・エビ・調味料類)

などなど・・・日によって味を変えることによって、新鮮に美味しく続けられます♪

 


おわりに


Daria-Yakovleva / Pixabay

 

いかがでしたか?

 

美味しく続けて、痩せられる魔法のスープダイエットレシピ!

夏に向けて、いらない脂肪を楽に美味しく撃退して魅惑のボディーを手に入れちゃいましょう♪

 

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました!

babizoh / Pixabay


料理ランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA